FC2ブログ

glossyの性感マッサージ体験

私がこれまでサイトを通じて出会った女性たちとの性感マッサージ体験を綴ったものです。ノンフィクションです。

--/--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/23花梨の章(その1)

28歳OLの花梨。
彼女はこのブログを見て連絡してきた。
そして、つい先日。二人の都合を合わせて、
一緒の時間と空間を共有することが出来た。

その日の夜。
花梨からメールが届いた。
そこには、素直な彼女らしい文字が綴られていた。

photo1.jpg

スポンサーサイト
[PR]

08/23花梨の章(その2)

約束の時間をやや過ぎてマッサージ師さんが到着した。
彼と会うのはこれで4回目。多忙を極めているようだが元気そうだ。
ベッドに腰を下ろすと、彼は早速、花梨に声をかけた。
「何か聞きたいことはありますか」
「えーっと、えーっと、何だっけ・・・」花梨がはにかんだ表情で
こちらを向いた。緊張が伝わる。たぶん、聞いてみようと思って
いたことがあったのだ。それがマッサージに直接関係することなら
ぜひ思い出させてあげたい。

08/24花梨の章(その3)

「これ脱がせますね」
マッサージ師さんは、花梨が身に付けていたガウンをスルリとはぎ取った。
そして「これもとりますね」と、あっさり黒いパンティを脱がした。
「あ、はい」
腰を浮かせて、花梨がそれに協力した。
下着姿のエロスをもう少し味わいたかった気がした。
すると、私も初見参の花梨のうつ伏せた裸身が、そこにあった。
肌が実にキレイだ。キメが細かい。
小柄ながら、やや肉付きの良い腰回りからヒップラインが欲情をそそる。

08/25花梨の章(その4)

花梨は仰向けにさせられた。
両の乳房も魅力的な大きさなのだが、私は乳首に目を奪われた。
まだ20代だからなのか、使い込んだ感じのない清楚な色合いをしている。
さらにその形。プックリとして、思わず口に含んでしまいたくなる形だ。
しかし股間を覆うヘアは黒々としていて、量も多い。
不思議なアンバランス感に魅力的を感じる。
photo2.jpg

08/26花梨の章(その5)

マッサージ師さんはいったん、花梨から身を離した。
そして持ってきたバッグからピンク色のバイブを取り出した。
電動ではないが、かなり太く大きい。
「これ、取りますね」
マッサージ師さんはそういうと、花梨のアイマスクを外した。
やや上気した表情が見て取れた。
改めて花梨の顔を見ると、口元あたりが某民放の人気女性アナウンサー
に似ている…そう感じた。
『バイブは使ったことないから・・・してみたい』
マッサージが始まる前、花梨は恥ずかしそうにそう言っていた。
私はそれをマッサージ師さんに伝えておいたのだ。

プロフィール

glossy310

Author:glossy310
50代の♂です。
都内で女性に性感マッサージを体験してもらっています。
信頼のおけるプロのマッサージ師さんに施術を依頼。
好奇心旺盛、でも一歩を踏み出せない貴女を応援します。
ご希望がありましたら連絡ください。

glossyへのmailbox

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。