FC2ブログ

glossyの性感マッサージ体験

私がこれまでサイトを通じて出会った女性たちとの性感マッサージ体験を綴ったものです。ノンフィクションです。

--/--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック

07/18真紀の章(その2)

約束が結ばれた週末、真紀は友人と温泉旅行に出かけた。
出かけることは、事前に聞いていたのだが、その週明け、真紀から
驚くべき内容のメールが送られてきた。

(メールは出来るだけ原文のままにしてあります)

**********
ちょうど温泉に出かける土曜日の前の夜、バッグを借りに行きたい
ので家に行ってもいい?と、妹から電話があったんです。
私は一人暮らしが長いので、生活の場に、人に見られると・・・
困るものがいくつか存在します。
たとえ肉親にでも、自分が居ない間に勝手にあちこちひっくりかえされては
立場がなくなりそうでしたので^^;
迷った末、最も見られたくないものを、旅行に持っていってしまうことにしました。

それは・・・要するに・・私がセクシャルな刺激が欲しいときに、
こっそり取り出して、あーしたり、こーしたりし・・(恥)して、
それなりの満足感を得るためのお道具です。。。
断っておきますが、まさか温泉でそんなものを使おうなどとは、
これっぽっちも思ってなかったんです・・・。
帰ってくるまでの間、一時的にバッグの底に保管することだけが
目的だったんです(TT)。

でも、連日、あなたとのメールのやり取りで刺激を受けていたためか、
夜中、友人が先に眠ってしまい、なんとなく寝そびれたまま、
一人でもう一度お風呂に入ってこようかなと思った時、ふっと・・・
その存在を思い出してしまったんです。。。。
それは・・・シリコン製の蝶々の形をしたもので、スイッチを入れると
静かな音を立てて震えるんです・・・
その蝶々には黒いゴムが3本ついていて、1本は自分のウエストに回して、
あとの2本は両足の付け根に回しつけ、しっかりと固定できる仕組みに
なっています。。

友達の寝息は深くて、絶対に起きないだろうと思われましたので、
私はそっとバッグの中から、その蝶々が入ったポーチを取り出すと、
部屋のトイレに向かいました。

下着を下ろして・・・恥ずかしいですけれど・・それを身につけました。
そして、そのまま、お風呂にいくことに・・してしまいました。。。
あぁ。。恥ずかしくなってしまいます。。 もう書けません。。。 
**********
スポンサーサイト
[PR]

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック

プロフィール

glossy310

Author:glossy310
50代の♂です。
都内で女性に性感マッサージを体験してもらっています。
信頼のおけるプロのマッサージ師さんに施術を依頼。
好奇心旺盛、でも一歩を踏み出せない貴女を応援します。
ご希望がありましたら連絡ください。

glossyへのmailbox

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。