FC2ブログ

glossyの性感マッサージ体験

私がこれまでサイトを通じて出会った女性たちとの性感マッサージ体験を綴ったものです。ノンフィクションです。

--/--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック

07/18真紀の章(その6)

ここからは、マッサージ終了後に私が真紀に送ったメールである。
その場の雰囲気が少しでも伝わればと思う。

**********
最初の普通のマッサージの時点では、比較的落ちついて
見ていられました。
しかし、時折、浴衣の裾が乱れて真紀の肌が露出したりすると、
例えそれがマッサージの過程であったとしても、妙なドキドキ感を
覚えるものでした。
しかしマッサージ師は何事もなかったかのように、
浴衣の裾をまた整えていました。
でも、パンティは間違いなく見られているよな~と思ったりもしていました。

頭に血が昇り始めた?のは、身体全体を伸ばすようなマッサージを
しようとした時、真紀の身体をベッドの上に起こした時でした。
その時、浴衣の合わせ目から、真紀の乳房と乳首が見えたのです。
マッサージ師は真紀さんの後ろ側に回っていましたから、
上からのぞき込むような形で、見られたと感じました。

そしてマッサージは性感へと…。

うつぶせにさせられた真紀の浴衣をすこしずつずらし、
例のパウダーをふりかけました。
甘い匂いが私の鼻をも刺激しました。
しかし、それ以上に私の心を刺激したのは、
思いもよらない真紀の反応でした。
さほど時間をおくことなく、すぐに真紀のスイッチが入ってしまった
と感じました。

ふと気づくと、真紀はパンティ1枚だけの姿で
ベッドの上に横たわっていました。
そして、マッサージ師の触れるか触れないかという
微妙な指先の刺激に、真紀の口から発せられる声が部屋に響きました。
近くで見れば、身体も痙攣したりしていたのかもしれません。
声のトーンがだんだんとあがってくるのがわかりました。
「我慢してたんだな~」マッサージ師の、ちょっと意地悪な言葉が、
私の心に突き刺さりました。

マッサージ師がパンティをお尻のほうから脱がせようとしました。
これに真紀が腰を浮かして協力しました。この光景にもドキドキしました。
マッサージ師と私の目の前には、一糸まとわぬ真紀のキレイな
身体がありました。

マッサージ師の背中への刺激は続きました。
真紀の弱点が背中だと見抜いたようです。
「あーーーーーっ」というエロティックな声は、いっときの休む間もなく、
真紀の口から発せられ続けています。
息がだんだんと荒くなってくるのもわかります。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック

プロフィール

glossy310

Author:glossy310
50代の♂です。
都内で女性に性感マッサージを体験してもらっています。
信頼のおけるプロのマッサージ師さんに施術を依頼。
好奇心旺盛、でも一歩を踏み出せない貴女を応援します。
ご希望がありましたら連絡ください。

glossyへのmailbox

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。