FC2ブログ

glossyの性感マッサージ体験

私がこれまでサイトを通じて出会った女性たちとの性感マッサージ体験を綴ったものです。ノンフィクションです。

--/--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック

08/04智美の章(その3)

マッサージ師さんは手を進める。あっという間にマッサージの部位はお尻に達した。
バスタオルが動き、智美のふくよかなお尻が目に飛び込んできた。
ふたたびオイルを手にとると、そのお尻を包み込むような動きで揉みしだく。
お尻を外側に広げるような動きをした時には、たぶんアナルが、そしてそれに
続く智美のアソコがはっきりとマッサージ師さんには見えていることだろう。
私も見てみたい…そう思って少し身体を動かしてみたが、マッサージ師さんの身体が
邪魔をして、見えなかった。まるで意地悪されているような気がした。

ひときわ丁寧なお尻へのマッサージから、手は背中へと移っていった。
この頃から少しずつ、智美の息づかいが聞こえるようになってきた。
最初は寝息に聞こえた。あまりに気持ち良くて寝てしまう人もいる…そんな記事を
どこかで読んだことがある。智美も…かな、そう思った。
でも、一定の間隔で漏れてくる息づかいは、次第にボリュームを上げている。
寝息ではない…確信した。気づくと、智美の両手は枕をしっかりと抱えていた。

二人目の時は背中へのマッサージの途中から、少しずつエロい吐息に変わって
きたが、智美はまだそこまで高まっている感じではない。
そんな観察をしているうちに、マッサージ師さんは智美に仰向けになるよう
促した。
「えっ、もう後ろ側終わり??早っっ!」そんな印象だった。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック

プロフィール

glossy310

Author:glossy310
50代の♂です。
都内で女性に性感マッサージを体験してもらっています。
信頼のおけるプロのマッサージ師さんに施術を依頼。
好奇心旺盛、でも一歩を踏み出せない貴女を応援します。
ご希望がありましたら連絡ください。

glossyへのmailbox

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。