FC2ブログ

glossyの性感マッサージ体験

私がこれまでサイトを通じて出会った女性たちとの性感マッサージ体験を綴ったものです。ノンフィクションです。

--/--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック

08/06智美の第2章(その1)

智美との次の約束は、最初のマッサージから1ヶ月後だった。
実は私にある考えがあった。
前回のマッサージ師さんは頑張ってはくれていたが、
テクニック的にはイマイチだと思っていた。
智美自身も「もし最後の電マでイカなければ、ストップしようと思っていた」
と冷静にその時を振り返った。
実はどうしても智美に会わせたいマッサージ師さんがいた。理恵の時のマッサージ師さんだ。
彼のテクニックは見ていても「見事!」と思わせるものだった。
事実、終わった後の女性たちの感想は、異口同音に
「こんなテクニックのある刺激は初めて。癖になりそう」というものだった。
私は、そのマッサージ師さんに連絡をとった。そしてついにその日がやってきた。

マッサージ師さんに促され、智美はベッドの上でうつ伏せになる。
間を置かずにマッサージ師さんは、智美のガウンをはぎ取った。
そしてマッサージ師さんが私を手招きした。椅子を動かして、ちょうど良い位置に置き、
そこへ座るように勧めてくれた。角度的にはベストポジションである。
2度目の裸体が視野に飛び込んでくる。お尻あたりの肉付き具合は、
思わずなで回したくなるような気持ちにさせる。
マッサージ師さんはお湯で暖めたローションを少し手に取ると、
まずは足裏のマッサージから始めた。
足裏からくるぶし、そしてふくらはぎと次第に手の位置が変わる。
再びローションを手にすると、太ももから股間にかけて手が駆け上った。
股間に触れたか触れないかの微妙な位置だったが、智美の腰が少しだけ動いた。
空調を止めたので部屋は少し暑い。マッサージ師さんは施術の途中で何度も顔の汗を
タオルで拭っていた。一生懸命にやっている様子が伝わってくる。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック

プロフィール

glossy310

Author:glossy310
50代の♂です。
都内で女性に性感マッサージを体験してもらっています。
信頼のおけるプロのマッサージ師さんに施術を依頼。
好奇心旺盛、でも一歩を踏み出せない貴女を応援します。
ご希望がありましたら連絡ください。

glossyへのmailbox

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。